おとずれ山ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 新年活動開始と「エビネが盗掘された!」

<<   作成日時 : 2016/01/17 11:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今年も無事故で一年過ごせるように恒例の安全祈願祭を行いました。おとずれ山の御神木にしめ縄としめ飾りをみんなで付けます。各人健康で楽しく安全に今年も活動できるようにとお祈りしました。
ところが会員の一人が痛風で動けないと、早速の話題は各自の持病の話となりました。今年もがんばるぞ。
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

○エビネが盗掘された!
10年前のおとずれ山は全体が竹やササ類に覆われ倒木が散乱して、とても人が入れない状態でした。まず人が入れるように道を整備した時、発見したのが、今では野生では見当たらない山野草類で、特に自然に生育していたエビネランを見つけたときは感動しました。徐々に整備範囲を広げるなかで、エビネの生育環境は保つように注意して作業を行い、毎年、株数が増え見事な大株になっていきました。きっとこのような大株は人工的には作り出すのが無理で、自然界しか存在しないと思われます。
年末から年始にかけての間と思われますが、2/3ほど盗掘され、あとはまたわからないように土で埋め戻されていました。
積み重ねてきた10年の活動が根底から崩れ落ちるような脱力感に襲われ、あまりにも理不尽な行為に怒りを禁じえません。
画像

画像

2015.5月 綺麗に咲き誇った花・・・・毎年見れると思っていたのに
画像

画像

画像

2014.5月 2015年と比較すると一回り小さいか?
画像

画像

2010.5月 5年前 2015と比べると5年間の成長がわかる(簡単には大株にならない)
画像

*警告の看板を立てました。
画像

看板の内容は以下の通りです。
「ここは私有地です
草花等の「持ち去り」を禁じます」
このエビネランは、里山団体「おとずれ山の会」がこの森の10年にわたる整備を通じて、見守りと育みを続けてきたものです。
たまたま、生育に適した環境が維持され、順調に経過しておりましたが、平成27年末から28年頭にかけての心ない“持ち去り”によって、生育環境は大きく損なわれてしまいました。まことに残念で悲しいことであります。無断持ち去りは“窃盗”であり犯罪ですので、所轄署への届け出を行ったところであります。
ご理解とご協力をお願いいたします。   平成28年1月14日
 ◆おとずれ山の会
◆山主 高橋和靖

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新年活動開始と「エビネが盗掘された!」 おとずれ山ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる